本文へスキップ

創業145年の老舗 垣見油化ガスグループの直売会社

安全のためにFOR SAFETY 

LPガスを安全にご利用いただくための注意事項をご案内しています。

定期保安検査のお願い

◆一般住宅へお住まいのお客様

液化石油ガス法によりお客様宅のLPガス定期保安検査を4年に1回以上実施しております。

当社ではお客様にLPガスを安全にご使用頂く為に、保安検査の完全実施を目指して点検時期を文書、電話、ご訪問にてご案内しております。 点検時はご在宅の時間にお客様立会のもとお客様宅内の消費設備附近(コンロ等)及びLPガス容器周辺の点検を行います。

点検時間は30分〜40分程となり、費用は一切かかりません。留守がちのお客様もおいでになるかと思いますが安全にガスを ご使用頂くにはどうしても必要な作業となりますので何卒ご協力を賜ります様、お願い申し上げます。


◆集合住宅へお住まいのお客様

お客様のお部屋のLPガス定期保安検査とは別に、建物全体の検査を4年に1回以上実施しております。
点検時間は建物の規模により異なりますが、概ね1〜2時間程度お時間を頂き、その間はLPガスの供給を一時的に停止させて頂きます。
そのため、事前に文章にてご案内しておりますが、安全にガスをご使用頂くため、何卒ご協力を賜ります様、お願い申し上げます。
※なお、検査中はお客様がご在宅である必要はございません。

 



ガスが漏れたら

ガス臭いと感じたり、ガス漏れ警報器が作動したら、落ち着いてこのように対処しましょう。

  1. すべてのガス器具の使用を中止し、ガスの元栓を閉めてください。
  2. ドアや窓を開けて、充分に換気を行ってください。
    このとき、止まっている換気扇のスイッチは入れないでください。
  3. 使っている換気扇やついている電灯のスイッチには触れないでください。
    小さな火花がガスに引火する恐れがあるので注意しましょう。
  4. 当社までご連絡ください。ガス漏れの点検にうかがいます。
    点検が終わるまで、ガスの使用はしないでください。

ガスが突然止まったら?(メーター復帰手順)

LPガスの流れや圧力などに異常があると、マイコンメーターが自動的にガスを遮断します。異常がなければ、以下の手順でマイコンメーターを復帰させることができます。

  1. すべてのガス器具の使用を中止し、ガスの元栓を閉めてください。
  2. マイコンメーターの左側にある復帰ボタンを奥までしっかり押してください。
  3. 手を離すと表示部から「ガス止」の表示が消え、液晶または赤ランプが点滅します。
  4. マイコンメーターが安全の確認をしますので、そのまま2分ほどお待ちください。
  5. 安全の確認を行った後、ガスの供給を再開いたします。

地震・火災・洪水が起きたら?

  1. ただちにすべてのガス器具の使用を中止し、ガスの元栓を閉めてください。
    ガス臭い時はすぐに窓や戸を開け、 当社までご連絡いただき、 屋外に避難してください。火気や電気は絶対に使用しないでください。
  2. 再度ガスをお使いになる時は、ガス臭くないかをよく確かめてから、ガスの元栓を開けてください。
  3. 元栓を開けてもガスが出ないときは、マイコンメーターを確認してください。

多摩液化ガス株式会社

多摩液化ガス外観 多摩液化ガス外観

→アクセス


弊社はガス機器設置スペシャリストの登録店です

詳しい説明はこちら